WEB制作 制作事例

デザイン

xoopsで制作 管理者様で釣果情報を更新できます
こじま渡船 様
※本サイトは只今、本運用前のテストサイトです。
チヌ(黒鯛)、イカダ・カセ釣りの渡船屋さんですので、毎日の釣果情報を、お客様自身でご入力いただくためのページが必要でした。
ブログのように写真など投稿出来るページは、別途プログラム制作が必要となります。
xoopsで制作しているため、釣果情報の投稿ページもローコストで制作できます。
また、携帯にも対応させてあります。
打ち合わせ
毎日の釣果情報を発信するサイトが欲しいという制作依頼でした。
サイトプランの構築
お客様自身で更新できるページを制作するには、通常CGIなどのプログラムが必要となりコストがかかります。
そこで今回はxoopsを使用することにしました。これによりプログラムを製作するよりコストを抑えられます。 (xoopsとはCMS。ブログをイメージしてください)
デザインの制作
デザインについては任せていただき制作いたしました。
テキスト入力・テキスト校正
説明いただいた内容を構成しました。
写真撮影・画像加工
デジカメで撮影後、トリミング、解像度の変更が主な作業となります。
イラスト・ロゴ制作
ロゴはお持ちでしたので名刺よりトレースしました。
プログラム制作
お問い合せフォームを制作するにはプログラム(CGI等)を用意する必要があります。 そこで、お問い合せフォームのみxoops(オープンソースCMS)を使用しました。
独自に問い合わせフォームのプログラムを制作するよりコストダウンできます。
コーディング
コーディングとはデザインをブラウザで読めるように、XHTMLとCSSと言う命令に書き出すことです。
可能な限りW3C準拠で制作します。
W3C準拠
W3C準拠で制作する理由
ニュース番組では「標準語」で話す、のと同じでWEBでは、標準のソースコードで書くのが妥当と考えます。
web標準で制作することは、思わぬレイアウト崩れなども少なくなります。
最終チェック
最終チェックも、修正箇所は、ほとんど無く無事完成しました。
ファイルのアップロード
只今、本運用前のテストサイトです。シーズンオフになりましたらサーバーを変更し、FTPアップロードいたします。